読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルを貯めよう!(目指せ!100万マイル)

年間10万マイル獲得を目指して陸マイラー活動記をご紹介

特典航空券の予約方法

みなさん、こんにちは!

今回は特典航空券のお話。

前回、私のマイルの貯め方についてご紹介しました
http://mile-runner19.hatenablog.com/entry/2017/02/17/003125


が…

マイルを貯めても
特典航空券が予約出来ないよ!
とおっしゃる方が多いと思います。

実際に私もクレジットカード決済で貯めたマイルで過去に特典航空券を予約しようと試みましたが、希望する日時と路線はほぼ全滅…

なので、これまたお勉強(`_´)ゞ

これまた分かったこと、気付いことをご紹介します(^ ^)


【目次】


①まずは諦めることから!


そもそもほとんどの方が私のようなごく一般的なサラリーマンでしょう( ´Д`)y━・~~
ということは、長期休暇が取得できるのは、せいぜい年末年始、GW、お盆など

当然、みなさんの旅行計画はそこに集中します(T_T)

一方で特典航空券の席数はわずか
(公開されていないので具体的な席数は不明ですが1桁だと思われます)

各航空会社マイレージプログラムで上級会員になれば、開放される席数も少し増えるのでしょうが、よほど頻繁に出張などでフライトするという人でなければそれも難しいのが現実(T_T)

じゃあどうすればよいか?

はい、諦めましょう╰(*´︶`*)╯

いや、これほんと…

どうしてもなんとかしたいという方は、方法はなくはないので、私の調べた限りでご紹介します!

②早い者勝ち!復路便の変更


ANA特典航空券の場合は、搭乗予定日の355日前から予約が可能だそうですがこれを利用します。要は早い者勝ちです。
予約開始と同時に特典航空券を予約するわけですが、そこで問題発生!
国際線特典航空券は片道航空券のみの予約ができません!必ず復路の予約とセットです。しかし、4泊5日の旅行だとすると復路は搭乗日の359日前となるため予約できません。
そこで、復路はとりあえず往路と同日付で予約します(現実的に不可能ですが予約はできるようです)
その後、本来の復路予定日の355日前となる日を迎えたときに復路便の変更手続きをします。

つまりは、復路予約開始まで待っていると往路が満席となるため、先に往路便を確定させあとで復路便を変更してゲットしようということです(^ ^)

ただし、この方法にも問題もあります…

1.ハワイなどの人気路線は予約開始と同時でも獲得困難(考えることはみなさん同じということです)

2.往路が予約できても、復路が予約できなければ意味がない(ちなみに特典航空券は何回でも変更可です)

3.1年先の予定なんてまだはっきりしない

特典航空券はキャンセルができますが手数料がかかり、マイルを無駄にしてしまいます。

これらのリスクを分かった上でならチャレンジする価値はアリだと思います。

ANA/JALだけじゃない!


各航空会社はアライアンスといって他の航空会社と提携しています。

ANAスターアライアンス


JALワンワールド

に加盟しています。

なので、ANAマイルでANA運航路線だけでなく、これらアライアンス内の路線も利用可能ですので乗り継ぎ便など含めて行き方を調べる価値はあります。

ANAの特典航空券予約画面でも乗り継ぎ便においては検索にヒットしないケースもありますので、電話で確認してみるのも良いかもしれません。


また、アライアンスではなく他の航空会社のマイレージ制度を利用するのも一つです。私はAMEXスカイトラベラーカードを使っていますが、このカードは以下のマイレージプログラムへポイントを移行可能 です。

アライアンスに開放されている特典航空券は満席でも自社のマイレージプログラムでは空席があることもあります。
(特典航空券の席数は公開されておりませんので、あくまで推測ですが…)

つまりは、目的地ごとに
どの航空会社が就航しているか?
直行便だけではなく乗り継ぎ便を利用できないか?

を確認して、
その航空会社はどのアライアンスに加入しているか?
保有しているポイントをそこのマイレージプログラムに移行できるか?

を検討することで、特典航空券を獲得できるチャンスがひろがります。

ただ、この方法にもまたまた問題があります。

1.当然、乗り継ぎ便は目的地まで時間がかかること(乗り継ぎのため空港で何時間も待機することも…)と行き方によっては、余分なマイルがかかります。

2.マイル移行には、数週間かかるケースがほんどなので空席を確認してからマイルを移行しても、その間に空席がなくなることもあります。


④意外と知らない!フィリピン航空


我が家は今年、特典航空券にてセブ島に行きます。
ANA直行便もありますが、当然特典航空券は売り切れ…
なのでフィリピン航空を手配しました。
実はこのフィリピン航空はANAと同じスターアライアンスですが、こちら…
特典航空券予約はもちろん、空席確認ですらweb上ではできません!
すべて電話確認となります。
なので、あまり知られていないのかまだ空席がありました!

ANAと比較して座席の快適性など劣る面もありますが5時間弱なので我慢できます。


⑤最後に


冒頭にて、私が諦めましょうといいましたが、それはハワイやグアムなど人気路線(しかもハイシーズン)の特典航空券を諦めましょうということです。

ある程度、前もって予約できるのであれば、まだまだ空席のある特典航空券はあります!

休暇の都合上、日程を変更することは難しいと思いますが、行き先は選べるはずです。
タダで手に入れた航空券と割り切って、
行けるところに旅行するのはいかがでしょうか?

旅行はどこに行くかだけではなく、誰と行くかもポイントだと思います。



「マラソンを走ろう!」ブログ執筆中!
↓↓↓
http://mile-runner29.hatenablog.com